FC2ブログ

続・必殺仕分人♪DDコンバーターの巻(アーカイブ)

続・必殺仕分人♪DDコンバーターの巻
2008/5/6(火) 午前 2:45  オーディオばか戦記★デジタル闘史  オーディオ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

プリアンプが増えたためラインセレクターを増設したのは既述したが、同時にデジタル系も増設することとなった。

ヤマハのプリアンプCX-10000には同軸デジタル入力があり、
内蔵DACはCX-10000と同じヤマハ100周年10000シリーズのCDプレーヤーCDX-10000相当ということなので、
試してみたくなったのである。

しかしながら、現状小生システムはデジタル系の空いている出力が無いため、
デジタル出力を分配できるデジタルセレクターの増設が必要不可欠である。

小生のシステムでは既に、3台のデジタルセレクター(DDコンバーター)が稼動しているが、
新たにもう1台、システムに加えることとした。

単純なデジタルセレクター、ということであればオーディオテクニカ等から安価な製品もいくつかでているが、
十分なクオリティを備えたセレクターとなると意外と選択肢は限られてしまう。

今回は既に小生システムで稼動しているエソテリックのDDコンバーター 「DD-10」 を、もう1台チョイスした。
※ 3枚目の写真、左上すみっこにちょこっと写っているのが既存のDD-10。

DD-10は単純なデジタルセレクターではなく、DSRLL?という可聴帯域内のジッター(出力信号に読み取りエラー等で発生した信号の歪み=デジタルノイズ)を百分の一に低減する回路と、アップコンバート機能を搭載、デジタルボリュームまであり、何かと便利な機器である。

デジタル入出力系も、デジタル入力にBNC×3、XLR×1、TOS×3、ST×1、
デジタル出力にCOAXIAL×1、XLR×1、TOS×1、ST×1 と多彩なため
多くのデジタル機器の交通整理が可能だ。

CX-10000のトップパネル上に、上質な鹿革からくりぬいた自作シートを置き、
鋳鉄製スパイクと受け皿を組み合わせた構造のDD-10インシュレーターを介してDD-10を設置した。

これで、いろいろなトランスポートからのデジタル信号をCX-10000に送ることが可能となった。

今後、いろいろなトランスポートやアップコンバート等でCX-10000のDACを検証してみようと思う。

P.S.
CX-10000の上に、ヤマハのプリアンプC-2が無い!とお気づきの貴兄・・・・鋭い!!
C-2は現在、マークレビンソンNo.38SLを超えるべく、秘密基地にて改造手術を受けている最中。
乞うご期待!

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

仙人郷 ~今日の言葉~

仙人郷アクセスカウンター

Yahoo!ブログより継続カウント
オーディオ三國無双 猛将伝 : 190,833、 オーディオ三國無双 猛将伝Ⅱ-不死鳥伝説- : 834,465、合計 : 1,025,298 より継続

プロフィール

なめちゃん仙人

Author:なめちゃん仙人

★☆★ The audio brand I use habitually ★☆★

JBL Mark Levinson Jeff Rowland D.G. Cello PASS Laboratories KRELL GOLDMUND WADIA

dCS McIntosh EMT Benz Micro Switzerland GRADO ortofon counterpoint VIMAK LINN

WireWorld audioquest SUMIKO SHURE Audio-Technica LYRA PhaseTech Cardas Audio

SONY MARANTZ LUXMAN PIONEER  Exclusive VICTOR DENON CEC ESOTERIC  Technics

YAMAHA Timelord FURUTECH OYAIDE Audio Design PAD PS Audio SAEC Nakamichi

TASCAM muRata S/A LAB CANARE BELDEN ACROLINK SILTECH MONSTER CABLE   

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
85位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR